ダイエットというと過剰な食事制限やハードな運動を続けていかなければならないというイメージが強いものですが、身体に過度な負荷を与えて行うダイエットは長続きしませんし、またすぐに太ってしまう可能性も高くなります。
健康的にダイエットするためにはしっかりと筋肉を鍛えながら適切なケアを行っていく必要があります。

特に上半身を鍛えたいのであれば、ぶら下がり棒や懸垂マシンを使った懸垂運動がおすすめです。
懸垂というとかなりハードなイメージがありますが、自分の自重によって身体に負荷をかける運動ですので、手軽に行うことが出来ます。
最初の内は出来なくても全く問題ありません。
まずは1回を目標に行うようにしていきましょう。

懸垂というと、男性向けの筋トレのイメージが強いものです。
しかし、女性にとってもメリットはたくさんあるのです。
消費カロリーが大きいのでダイエット効果が抜群ですし、胸筋が鍛えられるのでバストアップにも効果的です。
また胸筋を鍛えることによってバストに張りが出て、美しいボディラインを作ることが出来ます。

懸垂を行う際には手の握り方によって鍛える筋肉が変わってきます。
特に男性で広背筋を鍛えて逆三角形の体型を目指す場合には、順手という手の甲を自分側に向けて握る方法が効果的です。
手を広めに広げて行うことによって、広背筋がより効果的に鍛えられるようになります。
女性でバストアップを目的とする場合も順手持ちが基本です。

二の腕を鍛えて力こぶを作りたいのであれば逆手で握る方法がおすすめです。
懸垂初心者の場合は力が入れやすい逆手から始めてみるといいでしょう。
二の腕のたるみが気になる方にもおすすめです。
二の腕のたるみが解消されると、Tシャツやタンクトップなど薄手の服装の時もスッキリとしておしゃれに着こなせるようになります。
逆手で行う場合には上半身の筋肉全体を鍛えることにも繋がりますので、身体の新陳代謝を促す効果もあります。

やり方次第では腹筋も同時に鍛えられる

懸垂を行うためには鉄棒や懸垂マシンの利用が一般的ですが、家庭でも手軽に出来るぶら下がり棒というものも販売されていますので、そういったものを使えば継続的にリーズナブルに運動することが可能です。

無理に懸垂を行わなくても、単にぶら下がり棒にぶら下がるだけでも自重で負荷がかかりますので背筋や腹筋を鍛えるのに効果的です。
特にデスクワークなどで座りっている時間が長い方は肩や背中、腰の筋肉が凝り固まってしまいがちです。
ぶら下がり棒にぶら下がってしっかりと体を伸ばしてあげることによって猫背防止にもなりますし、血流が流れやすくなるので凝りや冷え性改善にも繋がります。

腹筋を鍛えたいのであれば、まず懸垂マシンやぶら下がり棒にぶら下がります。
そのまま腹筋に力を入れて足を前後に振り子のように振りましょう。
こうすることによってお腹の中央部分にある腹直筋と言われる部分が刺激され、しっかりと割れた腹筋を手に入れることが出来るようになります。

今度はやや難易度が高くなりますがぶら下がった状態のまま足を左右に振りましょう。
こうすることで、脇腹付近にある、外腹斜筋と内腹斜筋が鍛えられます。
腹斜筋は女性のくびれを作るために大切な筋肉部分です。
くびれがあるメリハリのあるボディラインを作りたいという方におすすめです。

更にしっかりと腹筋を鍛えたいのであれば、ぶら下がった状態で足を持ち上げる運動を追加してあげると効果的です。
反動を付けないように気をつけながらゆっくりと足を折り曲げていきます。
そのまましばらく静止した後、またゆっくり足を下ろしていきましょう。
慣れてきたら出来るだけ胸の方に近づけていくようにしましょう。
足を床に対して水平に伸ばすのも非常に効果的です。